八千代市の歯科(歯医者さん)布川歯科医院です。入れ歯・義歯の案内。治療費、料金等ご相談受付中。

入れ歯・義歯

活動的なライフスタイル 新しい笑い、それが最高です。

活動的なライフスタイル 新しい笑い、それが最高です。

あなたのライフスタイルに合った義歯を選択するとき、専門の歯科医に相談することはとても大切です。
生活の質は、多くの要因によりますが、一番大切なことは、「しあわせ」というもの全体を見渡すあなたのセンスです。
適合しない義歯や不満の多い義歯は、こうした「しあわせ」の感情を傷つけるものです。最新の義歯製作の材料は、とても高品質なもので患者さんの幅広いニーズに応えることができます。
快適な義歯というものは、自然な顎の動きや言葉の発生を修復させるものでなければなりません。さらに口腔内の敏感な歯肉に為害性のないものでなければなりません。

義歯は、快適に装着できてこそ食事や会話を自然に楽しむことができ、楽しく笑うこともできるようになります。

現在使用している入れ歯の調子はいかがですか?

Q-A 現在使用中の義歯が痛い
1、何もしなくても痛い(痛くて入れられない)
2、食事をすると痛い
3、特定の部位で噛むと痛い

Q-B 義歯が外れる
1、すぐに義歯が外れる(食事も会話もできない)
2、食事のとき外れる(会話はできる)
3、大きく口を開けると外れる(食事も会話もできるが・・・)

Q-C 物が噛めない
1、どこで噛んで良いかわからない(噛み合わせが決まらない)
2、口を閉じたときに顔がゆがむ(顎の先端が偏位する)
3、食事をすると外れる(特定の部位でしか噛めない)

Q-D 義歯を入れると老けて見える
1、口元のしわが多くなった
2、顔が昔よりも短くなった
3、口元、頬が痩せた

Q、A.B.C.Dの中で1、2の回答が多い方

現在使用中の義歯はあなたのお口に適合していません。

  • 義歯の内面とお口の顎堤(どて)が合っていません
  • 上下顎の咬み合う位置がズレています
  • 顎(アゴ)間接の動きと咬み合せが合っていません。
  • 義歯の高さが低すぎます
  • あなたの顎堤(どて)は噛む力に耐えられる状態ではありません。

これはあなたの顎が無歯顎になる過程において、顎関節症、その周囲の筋肉咬合(咬み合せ)、お口やお顔周辺の筋肉、顎堤(どて)の面膜などが、「病的状態」であることを示しています。
これは治療する必要があります。
義歯によるそれぞれの治療を行い適合の良い、安定した、患者さんに最も合った咬合を探し出す必要があります。

義歯による治療

義歯(入れ歯)が合わないと、どのような問題が起こると思われますか?

  • 顔貌の変化(入れ歯が原因で生じるゆがみ)
  • 痛み
  • すぐに外れる
  • しゃべりにくい
  • 食事が十分に出来ない、そのことによる体調不良
  • 全身の歪みによる体調不良
  • etc

痛くない、浮き上がらない、機能する美しい入れ歯で健康な身体と微笑を


義歯による治療

総義歯治療はメスを使わない美容整形です

布川歯科医院では患者様の診査診断を行い、患者様に合ったフルオーダーメードの義歯を製作いたします。患者様自身の機能にあった、お望みの義歯を製作することによって、健康を回復し、口元に微笑みを取り戻すことが出来ます。そして、「健康」と「微笑み」が患者様のこれからの人生を素晴らしいものにしてくれるばずです。

義歯装着までの流れ

1.初診
患者様の「悩み」「希望」を十分にお聞きします。
2.診査・診断
診査用紙に基づき、診査用模型のための型どり、模型を咬合器に装着するための咬み合わせの採得顎関節の診査等を行い診断させて頂きます。
3.カウンセリング
診断結果に基づき、患者様に合った義歯製作法を提案させて頂きます。
この時に、治療期間(おおよそ)と料金の提示をさせて頂きます。
4.治療開始

4-A 治療を必要としない場合(BPS system)
BPSシステムは基本的にはこの日から4日目で義歯を装着出来ます。(装着までの実日数が4日間)

Step 1

概形印象採得、一次咬合採得(1回目の型採りと咬み合わせ)

一次咬合採得

Step 2

精密印象採得、ゴシックアーチトレーシング、最終咬合採得、人工歯の選択(最終の型採りと咬む位置の決定、患者様のお顔にあった人工歯の選択)

精密印象採得

Step 3

ロウ義歯試適(咬み合わせ、審美的チェック)

Step 4

義歯装着

義歯装着


4-B 治療を必要とする場合(治療用義歯を用いた義歯製作)
治療期間として約3ヶ月の期間を(治療内容により前後することがあります)要します。

4B-1
治療用義歯のための印象採得、一次咬合採得
4B-2
排列試適(顔貌、噛み合わせの高さのチェック)
4B-3
治療用義歯装着
4B-4
治療用義歯によるリハビリテーション開始患者様の機能を改善し、姿勢を良くし、健康に(期間として2~3ヶ月程度が目安)
4B-5
最終義歯の印象と咬合採得
4B-6
試適
4B-7
最終義歯の装着

当院からのお願い

入れ歯安定剤を使用している方へ

入れ歯安定剤の使用を必要とする入れ歯はあなたの顎堤(どて)に入れ歯が合っていません。使用し続けることによって、あなたの顎堤(どて)と入れ歯がますます合わなくなります。
入れ歯安定剤を使用しているとお口の中のバイ菌の温床になります。このバイ菌の中には歯周病で悪さをする悪玉菌もいますし、全身疾患をもってらっしゃる患者さんにとって悪い影響を与えるバイ菌もいます。
入れ歯の中で繁殖させたバイ菌を食事と一緒に飲み込んでいるのです。

STOP ザ 入れ歯安定剤

入れ歯安定剤を使用しなくても患者さんの顎堤(どて)に合った、そして安定した入れ歯で楽しい食生活で健康と幸せを

TOPへ戻る